前へ
次へ

非婚という選択を尊重してみるとよいかもしれない

結婚をしないで一生独身で過ごす人も増えてきています。
結婚をすると自分のそれまでの生活のリズムが乱れてしまいますし、独りでも十分ということもあるでしょう。
非婚という選択肢があってもよいです。
また非婚に対する理解も世間がもっと認めるべきでしょう。
面倒な親族のつながりを持たなくてもよいですし、価値観の合わない親族が出てくることもありません。
大抵、生活が違っているとそこで意見の食い違いが生まれてしまいます。
違っていて当然ですが、それを当然だと考えない人もいます。
全て自分に合わせるべきだという傲慢な考えを持っている親族がいると、それだけで厄介だと感じてしまうでしょう。
面倒な付き合いもない非婚という選択はある意味賢いのかもしれません。
誰かに頼ることもなく生きていくことができれば、それを貫き通すのもよいでしょう。
絶対に誰かと一緒に添い遂げなければいけない、ということはありません。
自由のほうがまだ良い、と言う人もたくさんいます。

Page Top